童貞&処女最強!? 恋愛経験豊富な人は幸せな結婚ができない(驚きの研究結果)

というタイトルの記事が掲載されていました。(「知的好奇心の扉 トカナ」より)

米国バージニア大学の研究チームの「ナショナル・マリッジ・プロジェクト」の調査結果です。

49ae47edc0e9e03008697dfd6b7f78c1_ss


調査の結果、婚前の恋愛経験が平均より多い人は、少なかった人に比べ、現在の結婚生活に満足していないという実態を突き止めたのだ。

 ローデス准教授は「通常は多くの分野で、経験を積むことは重要であり良いことと考えられています。例えば就職の際なども有利になります。ですが結婚や恋愛の場合は別で、結婚前の恋愛経験の多さは、質の低い結婚生活をもたらす結果が明らかになりました」と語る。


詳細はリンク先をお読みいただきたいのですが、
原因をざっくり言うと、
  • パートナーと過去の数多くの恋人とを比較してしまう
  • 相手との関係にあまり積極的にならない
ということのようですね。

このタイプの方は、パートナーの欠点ばかりに目がいってしまい、「結婚生活に不満を感じるのは相手のせい」と考える傾向があるのではないでしょうか。
そのような思考でいる限り、「相手との関係性を育てていこう」という考えにはなかなかなりません。
「相手を変えないと問題は解決しない」と思っているのですから。

繰り返しお伝えしているように、夫婦間で起こる問題の69%は「永続する問題」です
相手を変えても、またそこには永続する問題が生じます。

パートナーとの関係性をいかに育んでいけるか。
ここに幸せな結婚生活を送る鍵があります。




無料ステップメール【実録Before/After 私たち夫婦の関係が変わるまで】はこちら

夫婦コーチングに関するお問い合わせやご相談はこちら

夫婦・カップルの関係性に関する個別相談はこちら
  (「夫婦・カップルの関係性コーチング」⇒「個別相談」)


Copyright 2013-2014 Karika Coaching All Rights Reserved.