自分との関係性

<このブログのおススメの歩き方>
・夫婦仲をなんとかしたいと思いつつ、話し合うと余計こじれる
 →「いきなり話し合い」をおススメしない理由
  http://happy-marriage.blog.jp/archives/cat_537052.html
・日常のやりとりから、すぐ喧嘩になってしまう
 → 関係性を悪化させる4つの毒素
  http://happy-marriage.blog.jp/archives/cat_421429.html
・関係性をより良くする智慧を知りたい
 → 幸せな結婚生活のコツ
  http://happy-marriage.blog.jp/archives/cat_104138.html

自分の感情と上手に付き合うことは自分を大切にすること

8月24日のアンガーマネジメント講座【脱!おこりんぼ】(オンライン)のご感想をいただきましたので、ご紹介します。
(ご参加、ありがとうございました!)

子供に怒りが爆発してそれをぶつけてしまうことがあり、これでは良くない、なんとかしたいと思って、申し込みました。
自分のために講座などに時間を割くのは躊躇していましたが、オンラインなら何とか受けられるかなと思って、また、私が怒りを爆発させずに済めば家族のためにもなるだろうと思い、参加を決めました。

最近、夫や人前で特に負の感情を出さないように取り繕うことに慣れてしまっていて、自分の感情を抑えがちなので、感情を怖がらずに上手く扱えるようになりたいなと思いました。
また、家庭では逆に感情を抑えられないことが最近増えてきて困っていたのですが、子供が感情を爆発させる子にならないようにするためにも、まずは自分が怒りをぶつけてしまうことがないように、自分の機嫌をきちんと取れるようにしたいと思いました。
(H.Eさま)

夫と意見のぶつかり合いになった時に、話し合いではなく喧嘩になってしまうことに悩んでいたため申し込んだ。
自分の良くない点(人に反対意見を言われたとに自分が否定されてると思ってしまうところ、相手にお願いする際、事実だけでなく感情が入ってしまうところ、嫌なことがあったときにその場から逃げ出さず考えすぎて頭がスパークして感情を相手にぶつけてしまうところ)もわかった。また、いつも、怒らせた相手が悪いと思って、そこを突破口に責めていたが、自分の怒りスイッチは、相手ではなく自分が踏むか踏まないかであるということもわかった。
冷静に喧嘩の内容を具体的に第三者に話したことがあまりなかったので、冷静になれた。
(D.Aさま)

「怒りの感情はよくないもの」でもないですし、抑え込むべきものでもありません。
でも、実際に自分の感情が高ぶってしまったときにどのようにケアすべきか、またどうやって現状を変えていけばいいのかを知ることは大切です。

そして、自分らしく生きていくためにも、それぞれの感情やその感情が生まれた自分の内側の源泉を大切にできたらいいなと思います。

50416bc72f01ef3c8697eae64c67635c_s

【脱おこ】としては初のオンライン講座でしたが、安心して自分の内側をお話ししていただける空間だったと思います。ご参加の皆さまのご協力に感謝いたします。

年内にあと1回くらいは開催したいと思っています。
ご参加希望がありましたら、ご連絡くださいね。



無料ステップメール【実録Before/After 私たち夫婦の関係が変わるまで】はこちら

夫婦・カップルの関係性に関する個別相談はこちら(ご夫婦お揃いでなくて大丈夫です)
  
夫婦コーチングに関するお問い合わせやご相談はこちら


Copyright 2013-2019 Karika Coaching All Rights Reserved.

「子供が小さいから」を言い訳にしない

自分の子どもが小さい時って、夜間のイベントや週末の自分のための外出がしにくいですよね。

私もそんな葛藤を抱えていた時期がありました。

ただ、「子供が小さいから」とか「夫の協力を得られないから」という理由ばかり並べていても何も変わりません。

どうしたらできるだろうか。
そんなことをずいぶん考えました。

U理論という変革プロセスを学びに行きたいと思っていた頃の話です。
当時は分厚い専門書が1冊出版されたものの、その内容を理解し自分に取り込むことがなかなかできず、もっと学びたいと思っていました。
しかしセミナーはいつも平日夜間に開催されていて、参加することが難しい。

でも学びたい。
どうしたら学べるだろうか。

そんな私が取った行動は「運営スタッフとしてそのチームに参加する」ということでした。
当日会場にいなくても、準備作業などで学びの内容に触れることはできますし、実際の活動の中でそのプロセスが活かされたり語られたりしました。
「何かとてつもなく難しくて高尚なもの」というイメージだったU理論が、「自分の身近に現れうるもの」というイメージに変わりました。
「あ、これがUの谷か!」と自分の変革に気づいた時の衝撃は今でもハッキリと覚えています。


「もぐり込み技」という点では、ゴットマン博士が日本にいらしたときもそうです。

この時、プロ向け講座とは別に一般のご夫婦向けのワークショップが開催されました。
でも、私は夫に参加を断られてしまい、夫婦二人がそろって参加することが条件であったワークショップは申し込むことができませんでした。

ゴットマン博士がご夫婦向けにリードされる場にどうしてもいたかった私は、運営スタッフを名乗り出ました。
その結果、テキストやツール作り、当日の会場運営までどっぷりと博士の世界に触れることができました。
それはもちろん、とても豊かな学びとなり、現在の活動に活かされています。


j&j


先週末、アンガーマネジメント講座【脱!おこりんぼ】の初オンライン講座が無事終了しました。

小さいお子さんがいらして、自分のための時間や外出をするのが困難な方がご参加くださいました。
(ご参加くださった皆さま、ありがとうございました!)

「子供が小さいから無理」とあきらめるのではなく「子供は小さいけど、できる方法はないかな?」と可能性を見出していけたらいいですね。

オンライン講座も続けていきたいと思います。





無料ステップメール【実録Before/After 私たち夫婦の関係が変わるまで】はこちら

夫婦・カップルの関係性に関する個別相談はこちら(ご夫婦お揃いでなくて大丈夫です)
  
夫婦コーチングに関するお問い合わせやご相談はこちら


Copyright 2013-2019 Karika Coaching All Rights Reserved.
無料メールマガジン
誰も教えてくれなかった「夫婦関係を良くする秘訣」
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
プロフィール

karika

ご夫婦やカップルの関係性をより良くするお手伝いをしています。

CRRグローバル認定
組織と関係性コーチ
/「結婚を成功させる7つの原則プログラム」認定エデュケーター
/米国CTI認定プロフェッショナルコーアクティブコーチ

記事検索
QRコード
QRコード