セミナー・ワークショップ

<このブログのおススメの歩き方>
・夫婦仲をなんとかしたいと思いつつ、話し合うと余計こじれる
 →「いきなり話し合い」をおススメしない理由
  http://happy-marriage.blog.jp/archives/cat_537052.html
・日常のやりとりから、すぐ喧嘩になってしまう
 → 関係性を悪化させる4つの毒素
  http://happy-marriage.blog.jp/archives/cat_421429.html
・関係性をより良くする智慧を知りたい
 → 幸せな結婚生活のコツ
  http://happy-marriage.blog.jp/archives/cat_104138.html

ワークショップに夫婦そろって参加していただくことの意義

昨日はご夫婦向けの非公開(参加者限定)ワークショップで幸せな結婚生活をスタートさせるためのコツをお話してきました。

・関係性はライフイベントによって変化していくこと
・その変化に伴って役割も変化していくこと
・夫婦関係の基盤は友情であること

など、幸せな結婚生活を創り上げていくコツの土台の部分を中心にお話しました。

二人が末永くより良い関係性を続けていくために研究されたコツやメソッドがあること、そしてそれらのコツをただ知るだけでなく、本ワークショップ中に実際に二人のつながりを強化してしまうことに新鮮な驚きを覚えてくださった方が少なくなかったようです。

お二人そろって参加していただく意義がここにあるといってもいいと思います。
最初はなんとなく「連れてこられた」感じのパートナーと一緒でも、帰る頃にはとてもいい雰囲気になっていたりします。

e0e3d678ec95aa0df3a0dbeece39af84_s


今回は入門編でしたが、本編では
・ロマンスの蓄え方
・お互いの意見を尊重する練習
・いざこざを見極める
・修復を試みる
・対立時の折り合いのつけ方
などを学びながら、同時につながりも強化していきます。


最近、身近なところから「パートナーと上手くいかなーい!!」と近況報告が来たりします。
まだまだ知って欲しいことが必要としている人に届いていないと自分の不甲斐なさを感じています。

ということで、今後も各所の投稿頑張ります。
ワークショップやセミナー、動画配信など、取りこぼしが心配な方はメルマガにご登録くださいね。購読は無料です。
誰も教えてくれなかった「夫婦関係を良くする秘訣」の購読申し込みはこちら



無料ステップメール【実録Before/After 私たち夫婦の関係が変わるまで】はこちら

夫婦・カップルの関係性に関する個別相談はこちら(ご夫婦お揃いでなくて大丈夫です)
  
夫婦コーチングに関するお問い合わせやご相談はこちら


Copyright 2013-2017 Karika Coaching All Rights Reserved.

企業内で夫婦関係改善について学ぶ

先週は都内某所にて夫婦関係をより良く維持するためのコツについてお話してきました。
これ、ある企業の社員向けセミナーなんです。(参加は希望制です。)

これまで企業は「家庭の問題はプライベートなことだから各人が個人的に解決して」というスタンスでした。
しかし、実際には、夫婦関係が硬直しているがために以下のような様々な弊害が出ています。
・仕事への意欲はあっても積極的に仕事に時間やエネルギーを配分できない
・新しい役職やプロジェクトなど、仕事へのチャレンジを諦めてしまっている
・家事育児と仕事の両立が困難になり、時間的拘束の少ない職種への転職や仕事そのものから離職

daf64a98c071064072966ce49a6afae9_s

近年、性別に関係なく社員が活躍できる風土を作ることに積極的な企業が増えてきました。
その中には、先にあげたように「個人の問題」として企業が一切関わらなかった領域で、特に女性社員のキャリアへの影響が少なくないことに気がつき始めた企業もあります。

そのような企業では、今回のように社員に対し「夫婦がチームとなってライフもワークも充実させていくこと」についての啓蒙を図ったり、夫婦二人を対象とした育児休業復帰セミナーを行なったりしています。
何よりも、こうした企業の姿勢そのものがその企業に属する社員に対して「皆さんに長く働いてもらいたいと思っています、力を発揮してもらいたいと思っていますよ」というメッセージになっています。

育児や介護など様々な背景を抱えながらも、働きたい意欲のある社員が力を発揮できる組織になるように、ビジネスの世界も着実に変化が起きていると感じています。

もしも、皆さんの組織でも夫婦がチームになるためのコツなどセミナーや勉強会をご希望でしたらどうぞお問い合わせくださいね。有志のコミュニティなどでもご相談に応じます。

お問い合わせフォームはこちら




無料ステップメール【実録Before/After 私たち夫婦の関係が変わるまで】はこちら

夫婦・カップルの関係性に関する個別相談はこちら(ご夫婦お揃いでなくて大丈夫です)
  
夫婦コーチングに関するお問い合わせやご相談はこちら


Copyright 2013-2017 Karika Coaching All Rights Reserved.

自分らしさを大切にするために

自分の感情のコントロールが上手くなったらいいのになと思っている方は少なくないと思います。
 
愚痴をこぼすのは大人げない。
不満や怒り、妬みや悲しみの感情を持ち続けるのは良くない。
ポジティブにならなければ。

そんな風に思ってしまうことってありませんか?

もちろん、ネガティブな感情を垂れ流したり他人にぶつけたりすることは暴力と同じなので避けるべきですが、
ネガティブな感情を忌み嫌うのもちょっと違うと思うのです。

ポジティブな気持ちが健康や幸福感と結びついていることは学術的にも明らかになってきていますが
ネガティブな感情を消化しないままで、無理やりポジティブになるのはオススメしたくありません。

まるで、胃の中に食べ物が未消化で残っているのに
「私、大丈夫〜、もっともっと食べちゃうぞ〜」
って物を口に入れているかのよう。
 
無かったことにしたつもりでも、そのうちドッカーンと来ます。
上からか下からかわかりませんが。(汚い例えで申し訳ありません)

ネガティブな感情を抱いた時には、どうか、その感情の出どころを探ってみてください。
 
「どうして私はこんなに不満なんだろう?」
「何に怒っているんだろう?」

ずーっとずーっと探っていくと
そこには「満たされていない願い」があるはずです。

ネガティブな感情そのものを無かったことにしてしまうと、
この「願い」自体も大したものではないことにされてしまいます。

でも、この「願い」をしっかり受け止めて、ケアしてあげることは重要です。

なぜなら、それらによって自分自身が形作られているから。
「自分らしさを大切にする」って、こういうことも指していると思っています。
 
shitsuke_hysteria
 
 
この「ネガティブな感情の奥にある願いを見つける」練習を一緒に行いませんか?
まだ若干お席が空いています。

自分だけでなく、相手の幸せをも願い、協力していく力

今日は東進こども英語塾さんの「おうちでできる英語の先生 お仕事応援フェスタ」で関係性についてのお話をしてきました。

『グローバル化に伴い、いろいろな価値観や文化の人と協働する機会が増えてきている』
→これはわかりやすいですよね。

でもね、同じ日本人の中でも多様化しているんです。
一昔前に比べたら、本当に様々な価値観や文化、習慣の方々が混在する時代になりました。 

結婚や家族のあり方についてもそうです。

25歳までに相手を見つけて(25歳を過ぎると「売れ残り」とクリスマスケーキに例えた話がありましたよね!)、結婚したら夫の姓を名乗り、仕事を辞めて家庭に入り、夫を支える。
これは昔の話。
今はそうでない生き方を堂々と選択できる時代です。

なのに、妻が飲み会に参加していると「ご主人はどうしているの?」なんて聞かれてしまったりします。
別に小学生ではないのですから、自分の夕食くらい自分で準備できますよね?
(え?できない???・・・うーん・・・・)

妻だって働いているのだから、夫婦で家事や育児を協力し合わないと大変ですよね?
(え?してくれない???
 うーん、・・・・この件はまた別の機会に話しましょう

まあ、とにかく、これからの時代を生きていく子供たちには
「自分と異なる相手を尊重し、自分だけでなく相手の幸せをも願い、協力していく」
そんな力をつけていって欲しいのです。 
kodomo_kyoushitsu

フェスタでは、より良い関係性を築くための3つの筋力(感情的知性、社会的知性、関係性システムの知性TM)についてお話した後、 実際にそれぞれの筋肉をつけるためのワークを行なっていただきました。

家族との関係性からお仕事での関係性まで、実際に「どうにかしたい」と思っている生のテーマで実施しましたが、それぞれに気づきとヒントを持って帰っていただけたようです。


同フェスタは今週金曜日にも開催されます。
「おうちで英語の先生」・・・ちょっと興味あるなという方はぜひリンクから申し込んでみてくださいね。




無料ステップメール【実録Before/After 私たち夫婦の関係が変わるまで】はこちら

夫婦・カップルの関係性に関する個別相談はこちら(ご夫婦お揃いでなくて大丈夫です)
  
夫婦コーチングに関するお問い合わせやご相談はこちら


Copyright 2013-2016 Karika Coaching All Rights Reserved.
 

女性起業家が家庭と事業を両立するには

仕事柄、フリーでお仕事をされている方や、新しく事業を立ち上げられた女性と多くお目にかかります。

意外と多いんですよね、お仕事は上手くいっているものの、プライベートで悩まれている方。

「離婚して自分の力で稼いでいくために起業する」という方を除いては、起業当初に夫婦の関係を壊してまで仕事をしていきたいと思っていらした方はいないと思います。

そんな、女性起業家および起業を考えていらっしゃる女性を対象とした講座が来週東京であります。

Women’s cafe:
家族が笑顔になるビジネスの始め方 ~仕事も家庭も輝く私に!~ 

日時:2016/3/4(金) 10:00~13:00
会場:(公財)東京都中小企業振興公社 住友商事神田和泉町ビル 9F 会議室
主催:(公財)東京都中小企業振興公社

当日は、こんなことをお話しする予定です。
・諦めてしまう前に知っておきたい「関係性の話」
・パートナーはどうして「そんなこと」で機嫌を損ねるのか
・自分の感情と上手に付き合う


詳細・お申し込みはこちら 

ちなみに、「起業を考えていらっしゃる女性」は、強い意志を持っている方でなくても、「ゆくゆくお教室を開きたいと思っている」「自分で何か始めることにちょっと興味ある」ぐらいで結構だそうです。

必ずしも仕事でなくても「社会活動的なもの」でもOKとのこと。

ご興味ある方、ぜひいらしてくださいね。

m030274



無料ステップメール【実録Before/After 私たち夫婦の関係が変わるまで】はこちら

夫婦・カップルの関係性に関する個別相談はこちら(ご夫婦お揃いでなくて大丈夫です)
  (「夫婦・カップルの関係性コーチング」⇒「個別相談」)

夫婦コーチングに関するお問い合わせやご相談はこちら


Copyright 2013-2016 Karika Coaching All Rights Reserved.
 

「今までより夫を身近に感じました」

昨日2月20日(土)に「家族というチームになろう!~最強の二人でタッグを組む~」を開催しました。
雨の中、ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。

今回は「夫婦・カップルおそろいで」が条件のワークショップでした。
なぜならば、二人の関係が上手くいくコツをお伝えするだけでなく、その場でお互いのことについて情報交換していただいたり、自分の気持ちの伝え方の練習をしていただいたりするからです。

さらに、このプログラムがいつものワークショップとちょっと異なるのは、
ご夫婦・カップルのプライバシーを尊重し、ワーク中にファシリテーターが介入しないことです。
通常セミナー等でありがちな、「近くの人と自己紹介」とかもしません。

安心していられる環境を担保することによって、じっくりとお互いの関係について向き合っていただく時間なのです。 

そんなわけで、皆さんのお写真は撮影しておりませんが、こんなゲーム感覚のワークもありました。
(「お互いを理解するワーク」のデモンストレーションです。)
IMG_1206
ワークショップの内容は、ゴットマン・インスティチュート(The Gottman Institute)の
「The Gottman Seven Principles Program」(7つの原則プログラム)。
私と相棒のきょんちゃん(大城コーチ)はこの認定エデュケーターの資格を持っています。
(アシスタントN氏は都合により顔出しNG)

ご参加くださった皆さまの感想です。
日常の何気ないことを感謝してくれていることが分かったり、
あらためて相手についても考えたりと、貴重な時間を過ごさせていただきました。今後も仲良くいわれる様に努力したいと思いました。(Kさま)

私が思っていたことと、夫が感じていたことが少し違っていて新たな発見ができました。今までより夫を身近に(精神的に)感じました。(Sさま) 

気づきも多かったが、普段することのない切り口での会話の時間を持てたことが有意義でした。(奥田一郎さま) 

体系的かつ明文化された内容だったため、理解が深まりました。
(酒井佳之さま) 

今回、「日程の都合がつかず参加できなかった」との声をいただいておりますので、5月あたりに同じワークショップを開催できたらなと考えています。
こちらもでまたご案内しますので、ぜひぜひいらしてくださいね。




無料ステップメール【実録Before/After 私たち夫婦の関係が変わるまで】はこちら

夫婦・カップルの関係性に関する個別相談はこちら(ご夫婦お揃いでなくて大丈夫です)
  (「夫婦・カップルの関係性コーチング」⇒「個別相談」)

夫婦コーチングに関するお問い合わせやご相談はこちら


Copyright 2013-2016 Karika Coaching All Rights Reserved.
 

「老後はどんな夫婦でいたいか」話し合っていますか?

64dd8af5168a70e5ed593e00f5e2fe99_s

「夫婦の関係性を専門でやっています」ということが少しずつ周知されて、自分よりも年配の方からのご相談も受けるようになってきました。

「これから定年を迎えるにあたり、いろいろ思うところがあり、夫婦で話し合いたいと思っている」という方。

既に定年され、一緒にいる時間が長くなり、ギスギスすることが多くなってしまった方。

ひたすら無我夢中で走り続けていた壮年期とはまた違い、「老後だからこそ、こういう夫婦でいたい」という理想がそれぞれにあると思います。

そして、お話を聞きながら、お二人の夢が叶ったらいいなと思う自分もいます。

「人生の後半戦を二人で穏やかに過ごしていきたい」
下記イベントでは、どうやったらお二人の理想の夫婦生活が手に入るか。
ゴットマン博士の研究結果と共にお伝えします。

この機会にお二人で話し合ってみてはいかがでしょうか? 


家族というチームになろう!~最強の二人でタッグを組む~
詳細、お申し込みはこちら

「イベントに参加するのは難しい」という方はどうぞ個別相談をご利用ください。
(話を聞いてもらってホッとしたという感想をいただいております。)
お申し込みはこちら⇒「夫婦・カップルの関係性コーチング」⇒「個別相談」




無料ステップメール【実録Before/After 私たち夫婦の関係が変わるまで】はこちら

夫婦・カップルの関係性に関する個別相談はこちら(ご夫婦お揃いでなくて大丈夫です)
  (「夫婦・カップルの関係性コーチング」⇒「個別相談」)

夫婦コーチングに関するお問い合わせやご相談はこちら


Copyright 2013-2016 Karika Coaching All Rights Reserved.
無料メールマガジン
誰も教えてくれなかった「夫婦関係を良くする秘訣」
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード