先月、我が家の食器洗浄機が壊れてしまいました。
子供が産まれて職場復帰を見据えて購入してから2台目。
我が家はずーっと食器洗浄機にお世話になっています。

そもそも、食器洗浄機は「手で食器を洗う手間を省く」
つまり、「時間」と「労力」を軽減し、家事が楽になるものだと思うのですが、
私はこの食器洗浄機を「夫婦喧嘩が減るから」と絶賛おススメしています

 
874b0bb333b38e492871ae7281ea70b7_s


こういうことありませんか?

気持ちよく食事が終わったのに、どちらが食器を洗うだの、まだ洗っていないだのの
ごにょごにょした感情。

食器洗浄機はこれを一気に解決します。

しかも。

「この限られた立方体内に上手にお皿等を入れ、
いかに少ない回数ですべて洗い終わるか」
という課題は意外と頭を使います。
空間認識能力が必要なのです。

我が家の場合、私の空間認識能力<夫の空間認識能力なので、私が食器洗浄機にお皿を入れていると

「はいはいはいはい・・・(苦笑)、食器洗い機名人がやるから。しっしっ!」

と、台所から追い出されます(笑)

洗っている途中でひっくり返りやすい弁当箱などもちゃんと工夫していて、
恐らく、メーカーさんよりも夫の方が入れ方のノウハウを持っていると思います。

空間認識能力や機器をいかに上手く使うかなどは性差というより個人差なのかもしれませんが、手洗いでは絶対に興味も実力も感じなかった皿洗いに対する夫の意識が変わっただけでも、本当に優れものですよ食器洗浄機。

まだ導入されていないご家庭はぜひ一度ご検討を。