昨日、SNSで話題になっていた結婚式でのフラッシュモブ。

自分の結婚式でフラッシュモブを仕掛けられ、離婚を考えているという新婦の相談(愚痴)記事が発端です。 

「昨日の結婚式、フラッシュモブのせいで最悪でした」
 フラッシュモブが原因で離婚を決意した新婦



記事を読んでみると、フラッシュモブ自体の是非ではなく、
「この手のものが嫌いであると相手に繰り返し説明し、ノートにも宣言してもらったのに、当日裏切られた」 
ということが一番の問題のようです。


その後、この新婦は愚痴どおりに結婚を解消されたようですが、新婦の調査によると、モブを仕掛けたのは新郎ではなく義実家とのこと。

とはいうものの、新郎が何も知らなかったわけではないのだと思いますので、自分の実家側からの要請を断りきれなかったということでしょうか。


fb46f007172c0226e58f5cda5237440d_s

実は、
「結婚式の準備段階に入ったとたん、相手が自分ではなく、親や親戚を優先する。今まで優しかったのに急に人が変わってしまった。」
というご相談をよく受けます。

一概に言えない部分もあるとは思いますが、人が変わってしまったというよりも、「あなたに優しい人は、自分の家族にも優しい」ということじゃないかと思っています。

なので、「何を優先するか」の問題ですよね。
そしてこれは、片方が勝手に決めることではなく、二人の結婚式なのですから「二人で」決めていくものだと思います。

そして、

ここをいい加減に進めないで欲しいんですね。

なぜなら、二人で1つの家庭を作っていくことは、この「何を優先するか」、「何は譲れて何は譲れないか」の連続だからです。
優先したいもの、譲れないものが最初から最後まで一致しているカップルの方が珍しい(というか、そんなカップルいるの?)と思います。
 
婚約~新婚時代はまだ関係性が傷んでいないことが多いので、お互いへの愛情も豊かで、比較的平和に折り合いをつけることができると思います。
(逆に、関係性が傷んでしまっている場合は、話し合う前に必要なステップを踏まないと余計溝が深くなる可能性があります。)

結婚式をはじめ新生活への準備は、「私」「あなた」が「私たち」になるとても重要なプロセスです。
つまり二人の旅はもう始まっているということ。

Bon voyage!



無料ステップメール【実録Before/After 私たち夫婦の関係が変わるまで】はこちら

夫婦・カップルの関係性に関する個別相談はこちら(ご夫婦お揃いでなくて大丈夫です)
  
夫婦コーチングに関するお問い合わせやご相談はこちら


Copyright 2013-2016 Karika Coaching All Rights Reserved.