ちょっと更新の間が空いてしまいました。
前回のブログは、土曜日に喧嘩をして、その翌日に半ば自分に言い聞かせるように修復の努力をしたところで終わっていました。
その後、更新が途絶えてしまい、ご心配してくださった方いらっしゃいますか?


喧嘩から家族会議になったのが12日の深夜。
私から修復努力を試みたのが13日。

そして翌日。








なんと、19時頃に帰宅した夫と一緒にケーキがやってきました。

「どうしたのどうしたの?!」
と私、思わず興奮&ウルウル。

なんだ、ホワイトデーじゃん。普通じゃん。ではないのです。
我が家にとっては十数年ぶりのホワイトデー到来なのです!


自分の世界観と異なることは絶対にやりたくない夫。
その辞書に「ホワイトデー」という文字はありません。

一方で、私は毎年のバレンタインデーには、せっせとチョコレートを贈ります。
チョコレートは彼の大好物ですしね。

そんなわけで、毎年チョコレートのお返しが来たことは、交際中はともかく結婚してからはありませんでした。
それとなく欲しいと伝えたことも、逆にハッキリと伝えたこともあるのですが、頑として受け付けない、完全スルーなので、もうすっかり諦めていました。


どうやらきっかけは職場の方の言葉。

同僚男性が
「今日はホワイトデーですからね、早く帰って何か買ってあげたほうがいいですよ」
と言いながら早く帰宅したそうです。

いつもなら、そんなセリフもスルーするのでしょうが、ここ数日の出来事で思うところがあったのかな?
とにかく、そのセリフに背中を押されたそうです。

喧嘩がなかったらいつもと同じ3月14日のはずだったのに、
ほんと、人間万事塞翁が馬、何が良くて何が悪いかわかりませんね。

まあ、こうやって夫婦は続いていくわけです。




無料ステップメール【実録Before/After 私たち夫婦の関係が変わるまで】はこちら

夫婦・カップルの関係性に関する個別相談はこちら(ご夫婦お揃いでなくて大丈夫です)
  (「夫婦・カップルの関係性コーチング」⇒「個別相談」)

夫婦コーチングに関するお問い合わせやご相談はこちら


Copyright 2013-2016 Karika Coaching All Rights Reserved.