cooking_shippai_woman

こちらのハートがじんわりと温かくなる、ほっこりする記事を読みました。

味覚音痴だった妻の料理が美味しくなった-Kekoon(ケコーン)


まずこの夫さん、「料理は妻が作るもの」って固定観念ゼロ。
そして、相手の料理がめちゃくちゃでも「非難しない」。
明らかに、自分の方が料理が上手なのに、上から目線でモノを言っていない。

そして、「せっかく作ってくれるんだから料理が上手くなってほしい」という自分の願いもあきらめていない。

最初から妻の料理が美味しかったら、それに越したことはないのかもしれないけれど
恐らく、このプロセスがお二人にとってはとても豊かな時間であり空間だったりするんじゃないかと感じたんです。

これこそ、世界に唯一、二人だけの世界。
オチも含めて、最強の二人(笑)

私もお腹一杯になりました。
ごちそうさまでした!




無料ステップメール【実録Before/After 私たち夫婦の関係が変わるまで】はこちら

夫婦・カップルの関係性に関する個別相談はこちら(ご夫婦お揃いでなくて大丈夫です)
  (「夫婦・カップルの関係性コーチング」⇒「個別相談」)

夫婦コーチングに関するお問い合わせやご相談はこちら


Copyright 2013-2016 Karika Coaching All Rights Reserved.