efe61aec30a4ecd4c7962487f36978fe_s

ちょっと面白い記事を見つけましたよ。

県民性を知って夫婦円満に!?都道府県別 夫婦喧嘩ランキング
(楽天ウエディング)


記事によると、「夫婦間の喧嘩は多い方だと思う」という質問に対し、「はい」と回答した人が多かった都道府県トップ3は以下の通り。

第1位:福井県(19.1%)
第2位:島根県(17.9%)
第3位:富山県(17.6%)


第1位の福井県について、記事では

”何事にも堅実で、雪国ゆえの辛抱強さを兼ね備えているが、かつての越前商人の影響で、男性も女性も負けず嫌いな性格が多く、お互い譲り合うことが少ないため夫婦喧嘩が多いと考えられる。 ”

と解説されています。
「福井県って確か共働き率が全国でも高かったよね」と思って調べたら、面白いことがわかりました。

都道府県別共働き率ランキング(都道府県別統計とランキングで見る県民性) 

国勢調査を元にしている関係で、2010年のデータになりますが、共働き率トップ5をご覧下さい。

第1位 山形県
第2位 福井県
第3位 島根県
第4位 富山県
第5位 鳥取県

夫婦喧嘩トップ3は共働き率もトップクラスなのです。
むしろ、山形県の夫婦喧嘩ランキング(16位:15.2%)がとっても低いんじゃないかと思えます。

このあたりの相関は、ちゃんと調査したらもっといろいろわかるかもしれませんね。

ちなみに、夫婦喧嘩ランキング最下位は和歌山県(9.6%)でした。
これについては、

”男性は基本的にのんびりした人が多いが、向こう気は強いという県民性がある。しかし、女性は真面目で辛抱強いため、夫婦喧嘩が少ないと考えられる。 ”

とのことでした。

実は、私の夫は和歌山県出身です。
たしかに「のんびりしてるけど、向こう気は強い」です。
私は和歌山県出身ではありませんが、比較的真面目です。
でも辛抱強いのは私より夫かも。
いずれにせよ、我が家は夫婦喧嘩は少ないです。

ただし、幸せな結婚生活を送るのに喧嘩の多い少ないは関係ないことが研究でわかっています。
それより大事なのは、「修復の試み」。
ぜひ皆さん、上手に夫婦喧嘩してくださいね。




無料ステップメール【実録Before/After 私たち夫婦の関係が変わるまで】はこちら

夫婦・カップルの関係性に関する個別相談はこちら(ご夫婦お揃いでなくて大丈夫です)
  (「夫婦・カップルの関係性コーチング」⇒「個別相談」)

夫婦コーチングに関するお問い合わせやご相談はこちら


Copyright 2013-2016 Karika Coaching All Rights Reserved.