先日、1組のご夫婦のコーチングが完了しました。

「育休から妻さんが復帰する前に、家事育児やお互いの働き方などについてすり合わせをしたい」というのがコーチングを希望される理由でした。

最初にお二人にインタビューを行い、「明らかになりたがっている夫婦の姿」にあたりをつけながら、ワークをチョイスし、コーチングを組み立てていきました。

そして、コーチング後のお二人の感想です。
(妻さんからは、あらためてメールで感想をいただいた関係で字数が多くなっています。)

結婚から妊娠・出産・仕事復帰まで、約2年の間に夫婦の関係や時間の使い方などが目まぐるしく変化している中で、口数が少ない夫の考えをもっと知りたい、自分のことも理解してほしいと思い、コーチングをお願いしました。

セッションの中には気恥ずかしい場面もありましたが(笑)、コーチングを通じて相手が自分のことをどう見ているのかを知り、自分がこれからの夫婦のあり方をどうしていきたいのかを考えて、それを共有することができました。情報を共有したり、感謝の気持を伝えたり、ある程度できていると思っていたことも、ワークを行うことで普段とは違うアプローチでスッと理解が深まったりするものなんですね。ワークで用いた手法は、家に帰ってからも夫婦の共通言語になりました。
 
いくつかのワークを通じて「自分」「相手」「夫婦」という3つの存在について理解することで、気持ちが先行して上がっていた肩を少し下ろして、リラックスして関係性を捉えられるようになりました。まだまだ夫婦として先が長いので、これからも関係性をメンテナンスしながら自分たちが思い描く「夫婦」「家族」でいたいと思います。
(妻さん)

普段はあまり意識して言葉にしていないようなことを、うまく引き出して頂いたと思います。
夫婦関係+子供との関係をこれからも帰るところは変えつつ、変えないところは変えないでやっていくための良い体験でした。
毎日の生活でも、意識して取り組んでいきたいと思います。
(夫さん)  

はじめはコーチングに前向きでなかったという夫さん。
ご自身でも口下手とおっしゃっていましたが、得意な分野も駆使して楽しみながらコーチングを受けてくださいました。

そして私は、妻さんの以下の言葉がとても印象に残っています。

「自分のことを全部わかって欲しいと思っていたけれど、その必要がないんだと気がつきました。
『私たちの国』に必要なものを持ち込めばいいんだと思ったら、すごく気が楽になりました。」


これから毎年の結婚記念日にはメンテナンスのためにコーチングを受けたいとのこと。
私もご夫婦、そしてご家族の毎年の成長を拝見できるのがとても楽しみです。


d84740fe17a00f5e31e6f42349fbcf06_s




無料ステップメール【実録Before/After 私たち夫婦の関係が変わるまで】はこちら

夫婦・カップルの関係性に関する個別相談はこちら(ご夫婦お揃いでなくて大丈夫です)
  (「夫婦・カップルの関係性コーチング」⇒「個別相談」)

夫婦コーチングに関するお問い合わせやご相談はこちら


Copyright 2013-2015 Karika Coaching All Rights Reserved.