047205
日本法規情報株式会社「離婚に関する意識調査」というレポートの結果が出ていました。

(元記事を探せなかったので、調査結果の紹介記事になりますが、こちら)
ちょっぴり気になる「離婚に関する意識調査」の結果 / 離婚理由、離婚後のトラブル… 

【離婚に至った理由】のトップ3が「DV(16%)」「浮気(14%)」「借金(13%)」という結果で、ちょっと意外な感じがしました。
DVがトップだとは思っていなかったので・・・。

もっとも、この調査対象となった方々は弁護士など法律の専門家の力を借りて離婚された方なので、協議離婚では解決できないちょっとハードなケースの方々ということなのかもしれませんね。 

さて、ここでも【離婚後起きたトラブル】のトップは「養育費が支払われない(30%)」です。
法律の専門家の力を借りて離婚した人たちでもこの状態です。

別の調査結果によると、そもそも離婚時に養育費について取り決めをするケースは全体の約37%、そのうち書面に残すケースは7割程度とのこと。
そして養育費を払ってもらえているのは2割を切るというのですから、ここは手間隙をかけてちゃんと手当てしておいたほうがいいと思います。

離婚時にちゃんとした手順を踏んでおけば、万が一養育費が滞っても法的手段があるそうです。
「話し合えないから」でなあなあにしてしまうと貧困化につながる可能性もあります。

「別れるか悩んでいる」でも「別れると決めたけれど動けない」でも結構です。
もしも悩んでいらしたらご相談くださいね。
関係性以外の内容でもバックアップする体勢ができています。




無料ステップメール【実録Before/After 私たち夫婦の関係が変わるまで】はこちら

夫婦・カップルの関係性に関する個別相談はこちら(ご夫婦お揃いでなくて大丈夫です)
  (「夫婦・カップルの関係性コーチング」⇒「個別相談」)

夫婦コーチングに関するお問い合わせやご相談はこちら


Copyright 2013-2015 Karika Coaching All Rights Reserved.