2018年09月

<このブログのおススメの歩き方>
・夫婦仲をなんとかしたいと思いつつ、話し合うと余計こじれる
 →「いきなり話し合い」をおススメしない理由
  http://happy-marriage.blog.jp/archives/cat_537052.html
・日常のやりとりから、すぐ喧嘩になってしまう
 → 関係性を悪化させる4つの毒素
  http://happy-marriage.blog.jp/archives/cat_421429.html
・関係性をより良くする智慧を知りたい
 → 幸せな結婚生活のコツ
  http://happy-marriage.blog.jp/archives/cat_104138.html

【ご感想】投資に見合った成果を得ることができた

夫婦の関係性コーチングを受けてくださったSさんご夫妻から感想をいただきました。

<コーチングを受けた理由について>

10日間の海外旅行が3ヶ月後にせまり、
最近の雰囲気では旅行中にケンカになりそうな予想がされたため、
何とかしたいと思った。(夫さん)

半年程前より、夫婦間が最悪化し、自身の気持ちもかなりしんどくなっており、子どもへの影響も気掛かりで危機感を感じておりました。
このままではダメだと、2人で話す機会を持つように努めましたが、言葉を交わす程に感情高ぶるばかりで収集つかず。これから人生の選択を考える必要も感じていました。決断する前にやれることは全てやろうと思いました。
夫婦コーチングを検索したのは、人の力をお借りするしかないのでは思いついたのがきっかけでした。
そんな折、ネット検索から、平田さんのコーチングを受けた方の感想を拝読して直感的に即決しました。(妻さん)

<コーチングを受けて一番良かったなあと感じたこと>

夫婦間で共通の夫婦関係をより良くするルールを共通認識出来たこと。
とても良いコーチングでした。
投資に見合った成果を得られることが出来たと感じています。(夫さん)

夫が夫婦関係について真剣に向き合ってくれたこと。(妻さん)

Sさんご夫婦は関西にお住まいであったため、今回はZoomというインターネット通話を使ってコーチングを行いました。
画面越しにも、お互いのコミュニケーションのクセが見て取れましたので、これまでのパターンを一度崩し、より良いコミュニケーションが取れるよう、トレーニングも行いました。

同時に、お互いの相手への思いやりの気持ちもこちら側からは見て取ることができました。
しかし、お二人の中には不安や遠慮や様々なものがあって、その「相手の想い」をキャッチする機会を度々失っていらっしゃいました。
ですので、コーチは鏡となって、こちらから見えていることをたくさんフィードバックしました。

とても向学心にあふれたお二人でしたので、コーチングの最中はもとより、コーチングとコーチングの間に関連書籍を読んだり、二人で取り組むワークに挑戦したりしてくださいました。

最後に、実際に受けてみて、どんな人にどのようにこのコーチングを勧めたいかもうかがってみました。
夫婦ケンカの時に離婚を一瞬でも感じたことがある人。
夫婦関係を良くして幸せになるための知識を学習できる良い先生がいるよ。
自分達もコーチングを受けてとても夫婦関係が改善したよ。
(夫さん)

夫婦間で辛い思いをしている親友や子育て中のご夫婦。
平田さんが加わってくださることで楽しい雰囲気で取り組めること、
知識や情報を知るだけでうんと関係が良くなること、
子育てにも役立つこと伝えたいです。(妻さん)

自分を大切にできていますか?

夫婦のコーチングは、お二人と私との3人で対話形式で行います。

ですが、個別相談など事前にお話を聞いている段階で、
「もしかしたら、ご夫婦でコーチングを受ける前段階として、
コーチとのマンツーマンで自分自身との上手なつきあい方を身につけていただいたら、それだけでもずいぶん夫婦関係は改善するんじゃないかしら」
と思うケースも少なくありません。

自己肯定感が低いために、パートナーからの承認で自分を満たそうとしてしまう方。
親の影響が強すぎたために自分を抑圧し、何をしたいのか、何が欲しいのかよくわからなくなってしまった方。
自分の気持ちを隠さないと生きづらかったがゆえに、悲しみや寂しさをなかったことにして、周りを優先させ、疲れ切っている方。

自分は本当は
どんな気持ちなのか。
何を望んでいるのか。
自分でもはっきりとつかめていないので、
「〇〇して欲しい」という直球のリクエストをすることができません。

「私ばかりが犠牲になっている」

「なんでわからないの」
と、ただ漠然と不満を抱きやすいのです。

そして、
「どうしてこんなことするの?」
「あなたはどうしていつも〇〇なの?」
といった現状の否定で表現してしまうので、相手は責められているとは感じますが、具体的に何がいけないのか、どうしたらいいのかがわかりません。

7385ba5b398d51d97b83837512c7bd71_s


自分のご機嫌を取るのは自分自身の役目です。
自分にとって大切なことは何か。
その大切なことを、自分自身がどれだけ尊重できているのか。
その環境を整えるのは周りの人々ではなく、あなた自身なのです。

自分自身との付き合い方が変わるだけで、周りの景色が変わってきます。
パートナーを変えようとせずとも、自分を満たし、二人の関係に変化を起こすことは可能なのです。

私の場合はどうなのかしら・・・?と疑問に思われた方は、無料個別相談またはお問い合わせフォームからお気軽にご相談くださいね。




無料ステップメール【実録Before/After 私たち夫婦の関係が変わるまで】はこちら

夫婦・カップルの関係性に関する個別相談はこちら(ご夫婦お揃いでなくて大丈夫です)
  
夫婦コーチングに関するお問い合わせやご相談はこちら


Copyright 2013-2018 Karika Coaching All Rights Reserved.

無料メールマガジン
誰も教えてくれなかった「夫婦関係を良くする秘訣」
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
プロフィール

karika

ご夫婦やカップルの関係性をより良くするお手伝いをしています。

CRRグローバル認定
組織と関係性コーチ
/「結婚を成功させる7つの原則プログラム」認定エデュケーター
/米国CTI認定プロフェッショナルコーアクティブコーチ

記事検索
QRコード
QRコード