日曜日、台風の影響で雨脚の強まる中、一組のご夫婦がコーチングの体験にいらしてくださいました。

kobeniさんのブログで夫婦のコーチングについて知ったという方で、私とはまったく初対面。
TwitterなどSNSでのつながりもありませんでしたから、さぞかし緊張されていらっしゃったことと思います。
勇気を出して、二人の関係をどうにかしたいと行動されたことに、まず拍手したいと思います。

さて、コーチングの体験では、お二人の今の状態を診断するために、私からいくつかの質問をさせていただきます。
そして、その質問に沿って、今、お二人が感じていらっしゃる悩みや不満などをお話いただきます。

その中には、「そんな風に思っていたなんて意外でした。今、初めて聞きました。」というものも少なくありません。
そしてそれは、(確約できるわけではありませんが、)どちらかというと「ポジティブ」なもの(好意的なもの)が多い気がします。
(ネガティブな内容は想像していたり、薄々気がついていることが多いので、寝耳に水にはなりにくいのかもしれません。) 

意外とポジティブなことって言葉にする機会がなかったり、ストレートに表現することにためらいがあって、きちんと伝わっていなかったりするんですよね。

でも、「この声は聞かれたがっていた」。
だから、こうしてコーチングに来てくださった。
そう思っています。

919bef8573b9b72310ad641cdb25f994_ss


当事者であるお二人には、お互いの上手くいっていない点にばかり目が行っていて気づいていないかもしれませんが、お二人を見ている私からは、お二人が互いを思う様子が、視覚的にも言語的にも飛び込んできます。
そして、コーチである私は、そのまま鏡となってそれをフィードバックします。

そして、お二人が今直面している課題については「こんなプログラムが有効です」という処方せんもお出しします。
まずはここから、お二人の関係を紡ぎなおしていきましょう。





無料ステップメール【実録Before/After 私たち夫婦の関係が変わるまで】はこちら

夫婦コーチングに関するお問い合わせやご相談はこちら

夫婦・カップルの関係性に関する個人セッション体験はこちら
  (「夫婦・カップルの関係性コーチング」⇒「個人セッション体験版」)


Copyright 2013-2014 Karika Coaching All Rights Reserved.