きっかけが何であれ、パートナーに非難されたりなじられたりすると、気持ちが落ち込みますよね。

内容によっては、悲しいだけでなく、頭にきたり、悔しかったり・・・。
自分の気持ちが溢れてきて、もうそればかりに集中してしまうと思います。

で、
「私はこんな気持ちなのにわかってくれない」
と、今度は相手をなじりたくなったりします。


・・・ここで、時間をパートナーがあなたを非難するところまで戻してみましょう。

あなたを非難する直前のパートナーの心のバケツは潤っているでしょうか。
原因は何であれ、疲れていたり、イライラしていたり、気持ちに余裕がなくなってはいませんか?

1af6a06bca747da825162c2c0b0a4c64_ss


「どちらが正しい」という話ではありませんし、「バケツが空なら相手を非難していい」という話でもありません。


「相手に愛されたかったら、まずあなたが相手を愛しなさい」なーんて言葉を耳にしたりしますが、それってこういうことなのかもなあ、と思った次第です。

 



無料ステップメール【実録Before/After 私たち夫婦の関係が変わるまで】はこちら

夫婦コーチングに関するお問い合わせやご相談はこちら

夫婦・カップルの関係性に関する個人セッション体験はこちら
  (「夫婦・カップルの関係性コーチング」⇒「個人セッション体験版」)


Copyright 2013-2014 Karika Coaching All Rights Reserved.