私のところに来てくださるご夫婦は、何らかの課題を抱えていることが多いです。

それは、具体的に、「○○に関していつもギスギスする」と明確なこともありますが、
もっと漠然と「二人の関係に満足していない。もっといい関係になりたい」であることもありますし、
「このまま二人でいることが果たしていいことなのか、考えたい」なんていう場合もあります。

お二人がどんな理由でコーチングを受けられるにせよ、
いきなり、「じゃあ今から、お二人に起きている問題について話し合いましょう!」なんてことはしません。

もちろん、私は専門的なトレーニングを受けていますので、
お二人が、お互いを言葉で刺し合わないよう、様々な工夫をします。
それでも、いきなり本題になど入らないのです。

それは何故なのか。

「話し合い」のための土壌ができていないからです。
相手の話に安心して耳を傾けたり、本心を明かしても安全でいられる場ができてはじめて、人は聴く耳を持ち、本音がぽつりぽつりと出てくるのです。
 
この土壌作りは非常に大切です。
次回は、これを省略すると何が起きるのかをお話したいと思います。


8f6276b8548ceed34538d2d0fae01476_ss



無料ステップメール【実録Before/After 私たち夫婦の関係が変わるまで】はこちら

夫婦コーチングに関するお問い合わせやご相談はこちら

夫婦・カップルの関係性に関する個人セッション体験はこちら
  (「夫婦・カップルの関係性コーチング」⇒「個人セッション体験版」)