<このブログのおススメの歩き方>
・夫婦仲をなんとかしたいと思いつつ、話し合うと余計こじれる
 →「いきなり話し合い」をおススメしない理由
  http://happy-marriage.blog.jp/archives/cat_537052.html
・日常のやりとりから、すぐ喧嘩になってしまう
 → 関係性を悪化させる4つの毒素
  http://happy-marriage.blog.jp/archives/cat_421429.html
・関係性をより良くする智慧を知りたい
 → 幸せな結婚生活のコツ
  http://happy-marriage.blog.jp/archives/cat_104138.html

「上手な夫婦喧嘩の方法」体験していただいています

今日は、現在準備中の
「上手な夫婦喧嘩の方法知ってますか?
-結婚生活を成功させる7つの原則プログラム-」

の一部を、あるご夫婦に体験していただきました。

このプログラムは、ゴットマン博士の研究に基づき誕生した、
夫婦の関係を強化し、より良好な状態を維持するためのプログラムで、
米国では既に多くのご夫婦・カップルが関係改善を手にしています。
 
今日のご夫婦は、喧嘩が苦手で、
「言いたいことを飲み込んで鬱々としてしまう」というのが悩みだったのですが
体験終了後、夫さんが
「いいですね、これ。知ってよかったです」
とコメントしてくれました。

今日は肝心の「喧嘩の仕方」の前段階の話でしたが、
いろいろと収穫があったようです。

このプログラムを必要としているご夫婦にお届けするためにも
引き続き準備、頑張ります!




夫婦コーチングに関するお問い合わせやご相談はこちら

無料ステップメール【実録Before/After 私たち夫婦の関係が変わるまで】はこちら
 

最初が肝心

今日の打ち合わせ前のことです。

先輩が受付にカツカツカツ・・・とやってきて

「名簿ある?」
「何部ある?3部?」
「ちょうだい」

そしてまたカツカツカツ・・・

どうやら出席者への配布資料が足りなかったようで、少々お怒りの様子でした。

最初の
「名簿ある?」
から、ちょっとトゲのある口調。
思わず、(おー、とげとげしい話の切り出し方だー!)と内心思ってしまいました。

会話は最初の切り出し方が重要で、
最初の3分間のやり取りがその会話の全体の雰囲気を決めるのだそうです。

夫婦を対象とした調査研究では、最初の切り出し方が良い雰囲気でも悪い雰囲気でも、
96%の確率で、切り出された雰囲気で会話が終わるそうです。

話を切り出す前に、ちょっと意識したいですね。
 



夫婦コーチングに関するお問い合わせやご相談はこちら

無料ステップメール【実録Before/After 私たち夫婦の関係が変わるまで】はこちら
 
無料メールマガジン
誰も教えてくれなかった「夫婦関係を良くする秘訣」
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
プロフィール

karika

ご夫婦やカップルの関係性をより良くするお手伝いをしています。

CRRグローバル認定
組織と関係性コーチ
/「結婚を成功させる7つの原則プログラム」認定エデュケーター
/米国CTI認定プロフェッショナルコーアクティブコーチ

記事検索
QRコード
QRコード