<このブログのおススメの歩き方>
・夫婦仲をなんとかしたいと思いつつ、話し合うと余計こじれる
 →「いきなり話し合い」をおススメしない理由
  http://happy-marriage.blog.jp/archives/cat_537052.html
・日常のやりとりから、すぐ喧嘩になってしまう
 → 関係性を悪化させる4つの毒素
  http://happy-marriage.blog.jp/archives/cat_421429.html
・関係性をより良くする智慧を知りたい
 → 幸せな結婚生活のコツ
  http://happy-marriage.blog.jp/archives/cat_104138.html

感情の抑制についての研究結果

昨日、ある女性から

自分は相手との衝突をさけるために、むっとしてもその感情を表に出さないようにしている。
そうすると「(お前は)何を考えているのかわからない」と言われてしまうんですよね。

というご相談を受けました。 

「衝突を避けたいと思うからこそ、感情を押し殺しているのに、
その努力を認めてくれるどころか「何考えてるかわからない」なんてひどい!」
・・・というところでしょう。

こういうご相談、少なくないんです。
男性側から「妻が何を考えているかわからない。表情がない」と相談されることもあります。


ある調査によると
「パートナーとケンカをするとき、あなたは感情を表に出しますか?」という質問に対し、
男性の3人に1人、女性の4人に1人が「感情を隠し、沈黙を守る」と答えたそうです。
(この結果だと男性の方が沈黙を守る割合が高いのですが・・・) 

さらに、感情を隠すことと健康への影響も調査されました。

男性については測定可能な影響が見られなかったものの、
女性については、
ケンカの際、感情を表に出さない人は、思ったことをいつも相手に言う人に比べて、10年間の研究期間の中で死亡率が4倍だったそうです。
 


うつや心臓病などへの影響も言われています。
多少の感情コントロールは必要ですが、
極端に抑制してしまうのは健康面でもよくありません。

ではどうやったら、なるべく衝突しないで、自分の気持ちを話せるか。

試験的ですが、お一人でも参加できる講座を企画中です。

夫婦関係が冷えた原因となる夫の態度

養命酒製造がワーキングママに対して行った
「冬の寒さ疲れ」に関する調査結果が報道されていました。

さすがは養命酒。
「疲れ具合」で区分をし、様々な分析を試みています。

同調査結果についての記事(概要がまとめられています)
http://www.rbbtoday.com/article/2014/01/23/116148.html

リンク先の記事では、『“激疲れママ”では、夫婦関係が「冷たい」が37.2%』という書き方をしていますが、逆に6割のご夫婦は「温かい、やや温かい」わけで、
この数字は実感値よりも高いなあという感想です。
産後クライシスによって「夫を愛していると答えた妻は3人に1人」と比べても高いですよね。
(選択肢の設定上「やや温かい」の次が「やや冷たい」なので、
「愛していないけど冷たくはないよねえ」という派が多かったのでしょうか?)

さて、興味深かったのは「夫婦関係が冷えた原因となる夫の態度」。
トップが「夫の器が小さい」で46%

器が小さいって具体的にどんな感じでしょうか。

感情のコントロールが苦手で、
人を傷つけるようなコミュニケーションしかできなくて、
些細なことも気にして、
自分の損得にうるさくて、
責任をとらない、他人のせいにする・・・ 

うーん、書いていて嫌になってきました(笑)

さらに気になったのは、こう答えた方々は、もともと器の小さい男性と結婚したということなのでしょうか?
それとも、時間と共に器が小さくなっちゃったのでしょうか。
もしかして、結婚前は器が大きいように装っていて、まんまと信じてしまったとか? 

こんな話をTwitter上でやり取りさせていただいていたら
「夫の器が小さいというより、自分の器が大きいから、比較すると小さく見えちゃう。
きっと夫の器は普通で、私たちが大き過ぎるのよ!(笑)」
という頼もしいtweetが。

きっと、相手の器の大きさがどうのこうのというよりも、
一緒に生活するうえで避けられない様々な対立とそれに伴う「痛み」があって
妻は傷ついているし、きっと調査されていないだけで夫の側も傷ついているんだろうな・・・。
そんな風に思いました。


養命酒製造株式会社 ワーキングママの「冬の寒さ疲れ」に関する調査
http://www.yomeishu.co.jp/health/survey/pdf/20140122_samusa_tukare.pdf




夫婦コーチングに関するお問い合わせやご相談はこちら

無料ステップメール【実録Before/After 私たち夫婦の関係が変わるまで】はこちら


無料メールマガジン
誰も教えてくれなかった「夫婦関係を良くする秘訣」
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
プロフィール

karika

ご夫婦やカップルの関係性をより良くするお手伝いをしています。

CRRグローバル認定
組織と関係性コーチ
/「結婚を成功させる7つの原則プログラム」認定エデュケーター
/米国CTI認定プロフェッショナルコーアクティブコーチ

記事検索
QRコード
QRコード