<このブログのおススメの歩き方>
・夫婦仲をなんとかしたいと思いつつ、話し合うと余計こじれる
 →「いきなり話し合い」をおススメしない理由
  http://happy-marriage.blog.jp/archives/cat_537052.html
・日常のやりとりから、すぐ喧嘩になってしまう
 → 関係性を悪化させる4つの毒素
  http://happy-marriage.blog.jp/archives/cat_421429.html
・関係性をより良くする智慧を知りたい
 → 幸せな結婚生活のコツ
  http://happy-marriage.blog.jp/archives/cat_104138.html

夫婦仲が悪くなる時期

ドイツ在住暦の長い妹夫婦によると、
ドイツの夫婦カウンセラーが1年で最も忙しい時期は
「クリスマス後」
だそうです。

家族・親戚がみんな集まる日・・・
なんかわかるような気がしませんか?

そして、これはあくまでも私の感覚ですが
日本で夫婦の仲が一番ギスギスするのは「年末年始」だと思っています。

帰省するために日程を調整するが揉める。
大掃除をするのしないでイライラしたりストレスが溜まったり険悪になったり。
帰省先でのパートナーの態度が気に入らない。
せっかくの長期休暇をどう過ごすのかでイラつく。

お互いに対する期待と現実とのギャップが表面化する機会が、この時期はわんさかありますね。
・・・ええ、我が家もその傾向アリでした(笑)

どうやってそれを回避したかは、ブログで書くにはプライベート過ぎるので
メルマガに書こうかと思っています。

【実録Before/After 私たち夫婦の関係が変わるまで】
の番外編で書きますので
読みたい方は今のうちに登録しておいてくださいね。
(購読は無料です。)



夫婦コーチングに関するお問い合わせやご相談はこちら

無料ステップメール【実録Before/After 私たち夫婦の関係が変わるまで】はこちら

夫婦仲の良し悪しが健康へ与える影響

先週、某所にて「夫婦仲が健康に与える影響」について話してきました。

夫婦仲が良くない人は
  • 35%も病気になりやすい
  • 寿命が4年短い 
会場が、「ええ~っ」とどよめきましたね。
中には「俺、やばいよ、すぐ死んじゃうよ」という方も(笑)


離婚した人が免疫力が落ちるということは古くから知られていますが
逆に、夫婦仲が上手く行っている人の研究もされています。

夫婦仲が良い人は
  • 外部から菌が侵入した際の白血球の増殖がさかん
  • キラー細胞(ガンなど病気の細胞を抑える効果のある細胞)が多い

当事者同士の健康状態が上記の通りですから、
その家庭で育った子供への影響も同じような傾向があるそうです。

 


夫婦コーチングに関するお問い合わせやご相談はこちら

無料ステップメール【実録Before/After 私たち夫婦の関係が変わるまで】はこちら

無料メールマガジン
誰も教えてくれなかった「夫婦関係を良くする秘訣」
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
プロフィール

karika

ご夫婦やカップルの関係性をより良くするお手伝いをしています。

CRRグローバル認定
組織と関係性コーチ
/「結婚を成功させる7つの原則プログラム」認定エデュケーター
/米国CTI認定プロフェッショナルコーアクティブコーチ

記事検索
QRコード
QRコード