<このブログのおススメの歩き方>
・夫婦仲をなんとかしたいと思いつつ、話し合うと余計こじれる
 →「いきなり話し合い」をおススメしない理由
  http://happy-marriage.blog.jp/archives/cat_537052.html
・日常のやりとりから、すぐ喧嘩になってしまう
 → 関係性を悪化させる4つの毒素
  http://happy-marriage.blog.jp/archives/cat_421429.html
・関係性をより良くする智慧を知りたい
 → 幸せな結婚生活のコツ
  http://happy-marriage.blog.jp/archives/cat_104138.html

「人間関係を良くするコツ」開催しました

本日は市川市男女共同参画センターにて
「いつものパターンを打ち破る
人間関係を良くするコツ」
というコーチング講座を登壇してきました。 
先週、今週の2回連続講座です。 

平日の昼間の開催ということもあり
参加者の皆さんのお悩みは職場よりも家族、友人関係が多かったようです。

ゴットマン博士の研究結果などを交えながら
自分の関係性の見える化や良くないコミュニケーションのパターンに気づいていただいたり、
自分の負の感情がどういうメカニズムで発生するのかを探求したりしました。

恐らく、パラダイム転換に近い内容だったと思いますが
皆さん、一生懸命に学んでくださいました。
ありがとうございました。

まだまだご紹介したい関係性の智慧がたくさんあります。
またいつかご一緒させていただけましたら嬉しいです。 




夫婦コーチングに関するお問い合わせやご相談はこちら

無料ステップメール【実録Before/After 私たち夫婦の関係が変わるまで】はこちら
 

ムッとしたことについて相手を責めずに伝える

今日は、あるご夫婦のコーチングで
二人が解決できる問題に取り組む方法についてセッションを行いました。

そもそも、相手に対しムッとしたときは感情的になりがちですが

 ・ 穏やかに切り出すこと
 ・ 修復努力を怠らないこと
 ・ お互いに感情を鎮めること
 ・ 折り合うこと

というポイントについて、
実際に今ケンカになっている話題を使いながら対話しました。 

(参考までに書いておきますと、いきなり上記のポイントに気をつけるというよりは、これより前の段階「友情の基盤の強化」が大切です。
お二人はこれまでのセッションで友情の基盤を強化してから本日のセッションに臨んでいます。 )

「自分の要求が通らない」ということについて、
ついつい自分の目線だけで見てしまいがちですが
相手には相手の大切にしている要素があり、
また、過去の経験やわだかまりから、
要求に答えることに対する抵抗や不安を持っていたりするものです。

コーチングでは、私が仲介役となってファシリテートしながら、
お互いの率直な声を聴きあっていきます。

今日のケースもお二人に共通していたことは
「本当はもっと向き合いたい」ということ。
そこさえ握っていたら、問題は二人の中にではなく、二人の外にあるのも同然です。
二人でタッグを組むことによって、もっともっと二人が思い描く二人になっていきます。




夫婦コーチングに関するお問い合わせやご相談はこちら

無料ステップメール【実録Before/After 私たち夫婦の関係が変わるまで】はこちら

無料メールマガジン
誰も教えてくれなかった「夫婦関係を良くする秘訣」
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
プロフィール

karika

ご夫婦やカップルの関係性をより良くするお手伝いをしています。

CRRグローバル認定
組織と関係性コーチ
/「結婚を成功させる7つの原則プログラム」認定エデュケーター
/米国CTI認定プロフェッショナルコーアクティブコーチ

記事検索
QRコード
QRコード