<このブログのおススメの歩き方>
・夫婦仲をなんとかしたいと思いつつ、話し合うと余計こじれる
 →「いきなり話し合い」をおススメしない理由
  http://happy-marriage.blog.jp/archives/cat_537052.html
・日常のやりとりから、すぐ喧嘩になってしまう
 → 関係性を悪化させる4つの毒素
  http://happy-marriage.blog.jp/archives/cat_421429.html
・関係性をより良くする智慧を知りたい
 → 幸せな結婚生活のコツ
  http://happy-marriage.blog.jp/archives/cat_104138.html

【ご感想】自分が一皮むけた感じがしました

先月末にアンガーマネジメント講座 【脱!おこりんぼ】(基礎編)を開催しました。

ご参加いただいたのは、家族や部下・同僚、お客様に対するイライラを感じながら、どのように対処すべきかを知りたい!という皆さま。

自分のイライラの事例を元に、「怒りはどこから来るのか」「どのように気持ちと向き合ったらいいのか」「イライラをぶつけない上手なコミュニケーション方法とは」ということをワイワイ言いながら学びました。

480d77892d092120d37969006be25971_s

以下、ご感想です。

一つのエピソードを掘っていくと、自分の感情や気づいていなかった考え方の傾向を知ることができました。
怒りも含めて、自分の感情とうまく付き合って日々過ごせたらと感じました。(Kさま)

講座が終わって、自分が一皮むけた感じがしました。自分の気持ちの核心を大切にできるようになろうと思います。(そして家族の気持ちも!)
今日の講義を生かして仕事でもクレーム対応の際に、相手の心の核心を探そうと思います。(Yさま)

2時間あっという間でした。
自分の怒りの感情をうまく消化できるようになりたいです。(Hさま)

怒りの種が自分の中にあるという考え方は、人には教えていても、自分の中に落ちていなかったことに気づいた。
気持ちの持ちようを変える技法があることが新しかった。(小山さま)


「もっと早くこれを知りたかった」
「子育て中の親にこそ知って欲しい」
という声も。
講座の内容がご自身にとって有益であるのはもちろんのこと、「みんなも知ったらいいのに!!」って気持ちが伝わってきました。

知識って身を助けることも多いと思うのです。
特に、感情のコントロールができると、自分だけでなくその場の雰囲気や他者との人間関係も変わっていきます。

そして、やはり皆さん、気持ちよく家族と生活したり、周りの人と仕事したい!って強く願っているんだなとつくづく感じました。

アンガーマネジメント講座 【脱!おこりんぼ】、次回は8月24日(土)です。
お申込みはこちら





無料ステップメール【実録Before/After 私たち夫婦の関係が変わるまで】はこちら

夫婦・カップルの関係性に関する個別相談はこちら(ご夫婦お揃いでなくて大丈夫です)
  
夫婦コーチングに関するお問い合わせやご相談はこちら


Copyright 2013-2019 Karika Coaching All Rights Reserved.

夫婦げんかで折り合いをつけるために必要な力

昨年秋にかなり深刻な夫婦ゲンカをしまして、夫と何度か話し合ったことがありました。

話し合いの中で、ずれないように気をつけていたのは

「相手がこんな風になっているのは何があるのかを知ること」
「自分がこんな風になっているのはどうしてなのかを相手にわかってもらうこと」

ドキドキしながらもできるだけ冷静に、ヒートアップしそうになると深呼吸しながら、丁寧に話をしたように思います。

cc92dec52668e81a37e9361a11a574e1_s


人が自分の立場を譲らないときって、実は背後にその人にとって深く大切な意味合いが隠されています。
その人にとってとても大切な願いや信念、価値観といったものです。

例えば、子どもが病気のときに夫婦どちらが仕事を休むかでもめている場合、恐らく「休暇を取れるかどうか」そのものだけが問題なのではなく、家庭内での主導権や影響力、尊厳や自由などが問題である可能性があります。

スッキリ問題解決できなかったとしても、「大切なものを尊重された」、「理解してもらえた」と思えるだけでずいぶん心持ちは違うはずです。

でも実際はこれがとても難しい。

理由は2つあると思っています。

1つは、お互い感情的になっていて、冷静に相手の願いを聞き取る状態にないから。
相手を理解し相手に理解してもらうためには、自分の感情をある程度上手になだめた上で、適切に表現する力が必要になります。

そしてもう1つは、自分自身も自分の本当の願いに気づいていないことが多いから。
相手の言っていることややっていることに反応して気持ちが高ぶりますが、どうして自分がそこまで反応してしまうのかを瞬時にわかりやすく説明するのは簡単ではないのです。
自分と向き合い、自分の感情の奥底にどんな願いがあるのか、どんな大切なものがあるのかを探し出す力が必要になります。

この2つの力が備わっていてはじめて、安全にそれぞれの意見の落としどころを見つけることができるようになると思います。

そもそも、折り合いのつけ方って、親も学校も教えてくれませんよね。
でも、これ、生きる上でとても大切なことだと思っています。
私も先の大ゲンカでは、頭の中でステップを確認しながら話し合っていました。

今月末の講座では、この「折り合いをつけるために必要な力」についてお伝えします。




無料ステップメール【実録Before/After 私たち夫婦の関係が変わるまで】はこちら

夫婦・カップルの関係性に関する個別相談はこちら(ご夫婦お揃いでなくて大丈夫です)
  
夫婦コーチングに関するお問い合わせやご相談はこちら


Copyright 2013-2019 Karika Coaching All Rights Reserved.
無料メールマガジン
誰も教えてくれなかった「夫婦関係を良くする秘訣」
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
プロフィール

karika

ご夫婦やカップルの関係性をより良くするお手伝いをしています。

CRRグローバル認定
組織と関係性コーチ
/「結婚を成功させる7つの原則プログラム」認定エデュケーター
/米国CTI認定プロフェッショナルコーアクティブコーチ

記事検索
QRコード
QRコード